スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他人事では済まされない!!!このままでは将来寝たきりになるかもしれませんよ! ”ロコモ”対策は30代から!!

 「 ロコモ 」
ご存知ですか??

 
骨折しやすくなったり、
膝が痛くて寝たきり予備軍に
なってしまう・・・それが

「ロコモティブシンドローム」

通称:ロコモ です。

メタボに続く国民病と
いわれているそうなんです
ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!


骨は破壊と再生を繰り返し
数年かかって生まれ変わっています。
骨量は10代がピーク。
年齢とともに骨量が少なくなると
骨がスカスカに・・・
骨粗しょう症を発症してしまいます。


女性はもともと骨量が少ない
人が多いですが、閉経後にさらに
骨量が減り、骨粗しょう症になるリスクが
高くなってしまうそうです。

さらに過激なダイエットや偏った食事で
ロコモの危険性は更に高まります。

このままでは将来寝たきりに・・・なんて可能性も。
il||li(つд-。)il||li

では、どうすればいいのでしょうか??



ロコモ対策には


 「 骨 活 」
が重要です。

ロコモを防ぐためには、30代からの
生活習慣がとても大切。
正しい食生活と適度な運動が重要
なのだそう。
特にカルシウムは積極的に
取り入れましょう。

お勧めは、牛乳やチーズなどの
「乳製品」です。
毎日の食生活にも取り入れやすい
ですよね。

30代からの骨活で、ロコモのリスクを
減らしましょう0(`・ω・´)=〇





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。