スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロエでダイエット!?アロエの効果は肌だけではありません。アロエを食べて体の中から美しく健康に☆

アロエ果肉

アロエの美容効果について以前ご紹介しましたが、
今回は・・・


” 食べるアロエ ”


アロエで体内から美しくなるべく、
色々調べてみました~☆


アロエといえば
「キダチアロエ」と「アロエベラ」
が有名ですよね。
しかし、キダチアロエはとても苦いヾ(*ΦωΦ)ノ!!
これを食べるのは抵抗がありますね。

それに比べ、アロエベラは苦みが少なく
ジュースやヨーグルトにもよく使用されています。
食べるなら、アロエベラがお勧めです。

アロエベラ


さて、アロエの効果について調べてみますと、
とても嬉しい効果が~☆・:.,;*


アロエを食べると・・・なんと!

脂肪の吸収を抑える効果

があるそうなのです!!!
食後に食べることでダイエット効果が
期待できますねー(๑→‿ฺ←๑)♫ ♫♬♪♫

さらに・・・

胃腸の調子を整える効果

肝機能を良くする効果

便秘を解消する効果

免疫力を高め風邪を予防する効果

などなど、様々な嬉しい効果が
沢山あるのです~+。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

これは食べずにはいられませんね。

せっかく食べるなら、おいしいアロエを
食べましょう!

まずは葉の色。
青々とした緑色ではなく、少し黄色がかった
葉を選びましょう。
黄色がかった葉は太陽の光を沢山浴びています。

次に葉の厚さ。
薄いものは避け、分厚い葉を選びましょう。
分厚い葉は栄養をたっぷり含んでいます。


最後に、アロエの料理法をご紹介します。

まずはアロエベラを綺麗に水洗いし、
皮とゲル(葉肉部分)の間に包丁をいれ
皮を取り除きましょう。
ゲルを食べやすい大きさに切り
サッと水洗いすれば準備完了です。

果肉

・アロエの刺身・・・味付けはお好みで
・アロエヨーグルト・・・ヨーグルトに入れるだけ
・アロエジュース・・・ジューサーで簡単
・アロエサラダ・・・お好みの野菜と一緒に

どれも簡単に作れますね。
お試しください*゜✽。+*✽


アロエの美肌効果に加え、
身体の中からも美しくなりましょう♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。