スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

髪や爪のの主成分”ケラチン”に含まれているシスチンが少なくなると髪や爪はボロボロに!?まずは眼精疲労を防ぐのだ!!

最近気になっていること・・・
それは

爪の割れ

このところ、かなりの確率で
爪が割れるんですよね。

いきなりですが、
爪が割れる原因ランキング
栄養不足
乾燥
爪の切り方

うーん、どれも可能性があります・・・

爪は健康のバロメーターといわれるように
爪の状態で過去3~4か月の体の状態が
分かってしまうとか。


簡単にですが、爪について調べてみました

爪や髪の主成分は「ケラチン」
約18種類のアミノ酸を含んだタンパク質です。

うっかり髪を燃やしちゃったとき
ものすっごく臭いですよね。

髪の99%はケラチンで構成されていますが
ケラチンには硫黄成分を持つアミノ酸の
一つである「シスチン」が多く含まれているから。
硫黄かぁ…だから臭いんですね

シスチンの含有量が多いと・・・

 固く丈夫で割れにくくなる

 美しく丈夫になる 
   毛乳頭の結びつきを良くし抜け毛を少なくする

といわれています。

しかーし、シスチンは角膜の主成分であり、
眼精疲労や紫外線などが目に入ると、
シスチンはどんどん消費されてしまうんですって。
髪や爪なんて後回しですよね。

最近パソコンやコンタクト、紫外線等々で眼精疲労気味の私。
爪割れはシスチンの減少が原因だったのかも


シスチンを増やすには良質なたんぱく質を摂ることが大切。
タンパク質を摂ると、体内でアミノ酸に分解され
ケラチンなどのタンパクが生成されます。

積極的に取りたいアミノ酸の多く含まれる食品
白米・玄米
そうめんやうどん
ゴマやアーモンドなどの豆類
牛乳や卵、ヨーグルト
豆腐や枝豆などの豆類
鶏肉、豚肉、レバーなどの肉類
鯵、鰹、鮭などの魚介類

けっこう何にでも入っていますね。
バランスよく何でも食べろということですね。


とりあえず、髪と爪の為にできること

バランスの良い食事をとる
目の疲れをほぐす
夏でも保湿を心がける

さっそく始めます


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。