スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ぶしゅかん」って知ってますか?高知県四万十市で長年愛されている酢ミカンの王様なんです!

ドクターアロエの全ての商品は、
自然豊かな高知県四万十市の自社工場で製造しています。
四万十工場


四万十市といえば、四万十川ですよね~
w080m_convert_20130802113701.jpg


そんな四万十市で愛されているもの、それは

     ぶしゅかん


photo02.png


四万十ぶしゅかんのHPによると・・・

“ぶしゅかん”とは、酢ミカンの一種。
ユズやミカンの仲間で、本名は「餅柚(もちゆ)」といいますが、
地元では“ぶしゅかん”と呼ばれています。
人間の手のような形をした黄色い柑橘類「仏手柑(ブシュカン)」
とは別物ですが、一説によると「餅柚」が仏像の御手にのっている
「宝珠」に似ていることから“仏手柑=ぶしゅかん”と呼ばれるように
なったとか。
高知では美味しい魚に欠かせない存在で、地元の人からは「酢の王様」
として愛されています。


とのこと。
実は、この度初めて知りました

なぜ知ったかというと
130802_102458.jpg
これを頂いたから。
四万十市では、『ゆず』より『ぶしゅかん』なんですって

130802_102253.jpg
気になる味はといいますと…

あ~あ~飲んだことある味~
甘めの柑橘ジュースみたいな味です。
冷やして飲むと、さっぱりしていて後味すっきり


ドリンクの他にも、
ぶしゅかんぽん酢
ぶしゅかんキャンディー
ぶしゅかんドレッシング
ぶしゅかん果汁
などなど、沢山の商品が販売されています。

取り寄せもできるようですので、興味のある方は是非
四万十ぶしゅかんのHPをご覧ください。

bushumaro.pngイメージキャラクターの「ぶしゅまろくん」


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。