スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節はもうすぐ秋…夏のスキンケアから秋のスキンケアにチェンジしましょう!秋のスキンケアについてご紹介します☆

日中はまだ暑さを感じますが、
朝晩はずいぶん過ごしやすくなってきましたね。

個人的には、トンボが飛んでいるのをみると秋の訪れを感じます…
秋もすぐそこまで来ているって感じですね
Hobby_AUTUMN_005S.jpg

今はまだ夏のスキンケアを行っていると思いますが
もうそろそろ秋のスキンケアに変えていく必要があります。
それはなぜかというと…

秋の肌は
夏の紫外線による肌ダメージ
を受けている状態なのです。

さらに、
季節の変わり目の肌は敏感でデリケート
な状態になりやすい。

そして、
冬に向けて空気が乾燥し始める

といった危険なものばかり。


肌に自覚はなくても、このまま何もせずに放っておくと…

乾燥肌 & 肌老化 の原因に!!!



では、何もせずにいたらどうなるのでしょうか?

夏の紫外線の影響でメラニンの生成が活発になり
シミやそばかすが現れる可能性がある!

夏の紫外線の影響で、角質層のバリア機能が低下し
カサカサ・ゴワゴワの乾燥肌になる可能性がある!

季節の変わり目で体調が不安定になり、
外的刺激に弱いデリケートな肌になる可能性がある!

気温の低下と空気の乾燥で、皮脂量が減少し
乾燥肌になる可能性がある!



では、秋のスキンケアはどんなことに気を付ければいいのでしょうか??



ポイントは
保湿とバリア機能の正常化


秋の肌はとても敏感でデリケートな状態になっています。
そこで大切なのが、日々のクレンジング洗顔です。

洗顔によって、皮脂やホコリ、アレルギー物質などを洗い落とします。
まずは肌表面を綺麗にすることで、皮膚に与える刺激を取り除きましょう。

ここで注意です
クレンジングや洗顔は、力を入れず優しく行うこと!
力をいれてゴシゴシ…
肌の角質層を傷つけ、バリア機能をさらに悪化してしまいますよー。
結果、肌がカブレたり乾燥肌が進行してしまうことにもなりかねません。

洗顔は優しく優しく…丁寧におこないましょう



もう一つ大切なのが
肌の保湿対策を行うこと。

クレンジングや洗顔で肌表面がキレイになったら
化粧水・乳液・美容液・クリームなどで
肌にたーっぷりの水分を補うことが必要です。

保湿対策は
水分補給 ・ 水分保持 ・ 油分塗布
の3ステップで対策しましょう!

ますは化粧水で水分補給
洗顔後は肌の潤いが不足しています。
そこで化粧水でたっぷりと水分を補給してあげましょう。
化粧水は肌に潤いを与えるとともに、皮膚を柔らかくし
乳液やクリームなどをなじみやすくしてくれます。

また、洗顔でアルカリ性に傾いた肌を弱酸性に戻し
抵抗力のある正常な肌状態にしてくれます。


次は美容液で水分保持
美容液は化粧水よりも高保湿成分が配合されており
乳液やクリームと同等、もしくはそれ以上のエモリエント効果があります。
美容液を使用することにより、角質層から水分が逃げにくくなります。

また、美容液を使用することで肌がより滑らかになり、
化粧のりを良くしてくれます。

最後に乳液やクリームで油分塗布
油分を含んだ乳液やクリームで潤いベールをつくり
水分の蒸発を防ぎましょう。
乳液やクリームは油分・水分・保湿成分で肌を守ってくれます。

秋は皮脂分泌量が減ってくるので、乳液やクリームで
人工的に皮脂膜をつくり、肌を保護しましょう。


今から秋の保湿対策で肌を健康に保ち、冬の乾燥に立ち向かいましょう


そんな秋の保湿対策にお勧めしたいのが
ドクターアロエ スキンケアシリーズ
3ステップ
3ステップで肌に潤いを与えます。

まずはトライアルセットでお試しください。
約1週間は使えますよ~

ドクターアロエ トライアルセット
送料無料 1,260円
DAトライアル2

詳しい使用感はコチラの記事をごらんください


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。